スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河本流とは?

河本流とは
昭和初期、七世松本幸四郎の弟子であった初代河本錦紫が創流。
その後弟子である、紫が二世錦紫を次ぎ、1969年二世錦紫と初代紫葉話し合いの上分家家元となる。
現在は宗家、三世錦紫、分家二代紫葉で各々独自の活動をしている。

>>「河本紫葉」のページへ   >>「河本龍葉」のページへ

国立能楽堂へ
スペシャルリンク
メルマガ購読
オススメ商品

世阿弥のことば100選
世阿弥のことば100選定価1,680円(税込)

まんがで楽しむ狂言ベスト70番
狂言ベスト70定価1,260円(税込)

まんがで楽しむ能の名曲70番
まんがで楽しむ 能の名曲70番定価1,260円(税込)

前進座80周年公演DVD
「十六夜清心」
十六夜清心定価6,500円(税込)

詳しくはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。