スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動 - 日舞公演

●本公演
1981年 第1回「闇のおどり」「ま・つ・の・み・ど・り」「It´s rain」「IYO MANZAI」
1982年 第2回新劇と合同「人魚ものがたり」
1983年 第3回「曽我十郎殺人事件」「天界」「松慶三番叟」
1984年 第4回「累草紙」「雲の猩々」「三国妖狐物語―那須野」
1985年 第5回 近松復曲シリーズ「善光寺御堂供養―天皇堕地獄」「くずの葉」「石橋」
1987年 第6回 近松復曲シリーズ「祭文―夕霧」「空間版―牡丹灯籠」
1987年 第7回 「累草紙」「鉄輪の女」(客演:長嶺ヤス子、林英哲)
1988年 第8回 「慣習―みなろうて―忠臣蔵」(客演:国本武春)
1991年 第9回 「新舞踊実験室への招待」「空間版―くずの葉」
1991年 第10回 「忠臣蔵」「三国妖狐物語―天竺檀特山・唐土華清宮・日本那須野」「六歌仙´91 KOMACHIを待ちながら」「祭文―八百屋お七」「なにがなにして」(客演:梅若清瑛・国本武春・壌晴彦ほか)
2006年 甦える魂へ 「高尾ざんげの段」「祭文 八百屋お七」「あしたの記憶へ」
2007年 青春道行考 「忠臣蔵 三段目裏門」「累草紙」「岐れ路」
2010年 甦れ日舞 「八島」「歌を忘れたカナリヤ」「なにがなにして」「歌い出したカナリア」

●小公演・研究公演など
1984・85年 鼓登治ひとり会�・�
1985年 2~10月 研究公演シリーズ�~�(古典中心)
1985年 小公演「潮汲車」「Love is 0 ―くうかん―」
1986年 おどり・車人形・三絃による「11月の会」
1986年 「祭文―八百屋お七」「中島みゆき集」
1990年4~10月 研究公演シリーズ(古典稀曲中心)
      �(テーマ・道成寺と獅子)「石橋」「恋の手習」「傾城の川崎音頭」
      �(テーマ・忠臣蔵)「三段目 裏門」「五段目 角兵衛獅子」「七段目 おかる」「八段目 道行」
�(テーマ・妖狐)「信田妻道行」「三国妖狐物語」
1992年~ 研究生による「TENARAI」公演�・�・�
1993年 絵壬乃ひとり会
1997年~ 五節句Dayシリーズ 3月3日「上巳の節句バスツァー」5月5日「端午の節句パーティー」7月7日「七夕舞踊コンサート」9月9日「重陽の節句バスツァー」

ほかに、日韓親善文化交流 古典舞踊の会 など。





[活動]へ戻る
国立能楽堂へ
スペシャルリンク
メルマガ購読
オススメ商品

世阿弥のことば100選
世阿弥のことば100選定価1,680円(税込)

まんがで楽しむ狂言ベスト70番
狂言ベスト70定価1,260円(税込)

まんがで楽しむ能の名曲70番
まんがで楽しむ 能の名曲70番定価1,260円(税込)

前進座80周年公演DVD
「十六夜清心」
十六夜清心定価6,500円(税込)

詳しくはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。